マタニティーフォト


マタニティーフォト。 カラーで残すか、白黒でカッコ良くいくか。 悩んだ結果、白黒でオーダーいただきました。 カラーは優しい光が全体に回り込んで優しい光に包まれるように撮ってます。(お子さんの写真もです) 白黒は、影が強めに出るように片側から光を当てて撮ります。 それでもきつい印象にならないよう、調整し、和紙ベースのアートペーパーにプリントして仕上げます。 お二人も、アルバムの仕上がりを見て、「モニターと全然違う。優しい感じがする」と喜んでいただきました。 撮るのはデジタルカメラ。セレクトするモニターの絵もデジタル。 だけどそこにちょっと手を加えて、材料も吟味してプリントしマットにセットし、アルバムにすると、アナログになるのです。 デジタルの冷たさはもうそこには微塵も感じないと思います。 デジタルの良さとアナログの良さを融合させているわけです。 (facebookはデジタルデーターなので、写真の仕上がった優しい感じは1%も伝えられません・・・) 手に取れる写真、アルバム。手触りを感じる写真。 温もりを感じる写真を残します。 そうすればその子に、親の愛が伝わるんだと思うのです。

特集記事
最新記事