お兄ちゃんと一緒の百日写真

小雨降る中、富良野から来てくれました。YumaくんとAiriちゃん。 Facebookを見て自然な感じで撮りたいとウチを選んでくれました。 兄弟がいる場合、「上の子がちゃんとしてくれるか心配〜」ってなりますよね。でも経験的に言って、だいたい大丈夫です。 ウチではシチュエーション的にこうなってくれたらいいなあと誘導はしますが、強制はしません。 型にはめて無理に撮っても、いい顔に決してならないからです。 それより、下の子が何か楽しそうに撮られてる。と思ってもらえたら、自分から寄って来てくれます。 そうすると自然な表情、その子らしい写真が撮れるのです。 きちっと行儀良くよりも、その子らしく。 いきいきと撮れたその写真は、ずっと永く大切な写真として残っていくのだと思っています。 それにしても上手くいきました。Yumaくんのおかげで、Airiちゃんの良い百日写真アルバムができました。ありがとう。

上には何があるのか?秘密にしてる訳ではありませんが、大人には見えないものがあるのです。本当に、大人には視角に入っていても見えないのに、こどもには面白く見えるんですよね。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square