フォトシーズンスタジオ日誌

撮れたての写真をアップしています。
  • Facebook Social Icon

マタニティーフォト

今年はたくさんのマタニティーフォトを撮らせてもらいました。 大きなお腹を抱えて東川まで来てくれて、嬉しい限りです。 そして産まれました〜ってまた来てくれるのが、なお嬉しいです。 お姉ちゃんになるKahoちゃんのときは撮らなかったので、今回は是非にと来てくれました。 「ちょっと照れがあったけど、楽しかった。撮って良かった。」と言ってもらえました。 Kahoちゃんもしっかり熱演(?)してくれて、良い写真になりましたね。 また来年も優しく透明感のあるマタニティーフォトを撮っていきたいと思います。 お腹の中に入る子が生まれて大きくなったとき、写真を見て喜ぶ姿を想像しながら。 2016年、良い仕事ができたなと思います。 みなさん、良い年をお迎えください。 株式会社フォトシーズン代表取締役 飯塚達央

写真展開催中です

今朝の「あさひかわライナー」に開催中の写真展のことを掲載していただきました。ご覧頂けたでしょうか? 「大人になった鉄道少年 ”鉄男”」とありますので アーティストネームをこれから「飯塚てつお」としたいと思います。 ローカル列車をテーマにした飯塚達央の写真展 「Daily Local Train」 12/29まで 東川町文化ギャラリー 10:00~17:30  最終日は15:00まで 規定の利用料がかかります。 町内在住者100円 町外の方200円 中学生以下無料 在廊予定 22日 午後 23日 15時ころ〜 24日 15時ころ〜 25日 午後 遊びにいらしてください。

百日写真

百日写真を撮りに来てくれたHarutoくん。 ご機嫌でのスタートでしたが、途中からご機嫌ナナメに。 泣き顔も十二分に可愛いですけどね。 時間に余裕があるので、一度寝かせてあげました。 だけどやっぱりやだったみたいです。Harutoくん。 そんな自己主張も愛しくていいですね。

バースデーフォト

1歳のバースデーフォトを撮りに来てくれたHatsukiくん。 初めてスタジオに来てくれたんだけど、ウチの木琴に心を奪われたらしく(笑)、夢中にならしては我々の顔を見て「いぇ〜いっ!」って両手を挙げるという、ノリノリで過ごしてくれました。 おかげで良い写真がいっぱい。 子どもがいきいきノビノビとしたくなるスタジオでありたいと願ってます。また来てね、Hatsukiくん。

マタニティーフォト

マタニティフォト。 今日も素敵なお二人(+1人)に来ていただきました。 そしてカラーかモノクロか、悩ましいところですが、お二人が選んだのはモノクロアルバム。 このところ人気です。 仕上がりも優しく、気に入っていただくことができました。 「撮ってよかった〜」と笑顔で送り出すことが、何より嬉しく楽しいのです。 そしてお腹の子が大きくなったときに、良い写真だなあと思ってもらいたいと願ってお撮りしています。 とはいえ、撮影自体はわずかな時間。今日ですと9分で100枚。 お身体に無理なく、気持ち的にも負担を感じることなくさらっとお撮りしています。

バースデーフォト

いつも来てくれる男児3兄弟。 末っ子のKengoくんが一歳になって、その初めてのバースデーフォトを撮りに来てくれました。 足腰が丈夫なKengoくん。一升餅を背負ったまま走り回るという快挙!びっくりしました。 でもその後は放心状態(笑) 今回は家族みんなの写真もバッチリいきました。 一番上の兄ちゃんがKengoくんの面倒をよく見るようになっていて感心感心。成長ぶりが頼もしいです。

マタニティーフォト

マタニティーフォトを撮りに来てくれたお二人。 おそろいのセーターはご主人には内緒だったそうで・・・ でも生まれて来た子が物心ついてこの写真を見たら、きっと喜ぶでしょうね。 パパとママが仲良しだから自分が生まれて来たんだってね。 リクエスト頂き白黒でお撮りしました。カラーより優しくみえますかね。

バースデーフォト

1歳のバースデーフォトを撮りに来てくれたChiyukiちゃん。 こどもの瞳ってどうしてこうも濁りがないのだろう。 うるうるっとした艶、透き通る白。 こういうのがしっかり写真に写るようにしています。 髪の細さとか、肌の柔らかさとかも。 それがあってこその1歳の記念写真だと思います。 一生大切にしてもらえますようにと願いを込めて撮ってます。

タグから検索
アーカイブ

株式会社フォトシーズン

北海道上川郡東川町東町2丁目10−13

0166-74-4553

 

(c)2019 photoseason all right reserved